2006年11月19日

ミキモト現場確認

ミキモトのジャンボクリスマスツリー。
営業中の展示は確認していなかったので、金曜日に現場確認してきました。
さすがに銀座は人出が多く、カメラのファインダーを通しても、みゆき通りは人が途切れることがありません。

4200.JPG

みんな無視して通り過ぎるはずはなく、

4206.JPG

人形の表情に声をあげて楽しんでいらっしゃるひとや、携帯カメラでぱちぱちしているひとがたくさんいました。時間によっては、三脚に中判で撮影するひともいるらしく、今年も注目のスポットになっているようです。
この風景を見ると、一ヶ月にわたる制作の苦労も報われます。

あまり周知されていないのですが、お人形の前に赤いおおきな筒があります。よくみるとその近くに世界の12ヶ国のことばで書かれた「大好き」という文字。王様の耳はロバの耳ではありませんが、赤い筒におおきな声で「ダイスキ!」と言うと、お人形のほっぺが赤く照れくさります。これがなんともかわいい。
実はこの「大好き」という台詞は、私が思いついて採用されました。誰でも思いつきそうな、早いもの勝ちと言うなかれ。ガラス以外の部分でもプロジェクトに貢献できて、本人は大変満足しているのです。。。
posted by 貴島雄太朗 at 20:48| Comment(6) | TrackBack(1) | ガラス制作のこと
この記事へのコメント
へぇ〜、そうだったんですか。
いろいろ仕掛けがあるんですね。
もう一度叫びに行かなくては。
「大好き」って「だ〜いすき!」って。
Posted by rein at 2006年11月20日 00:56
reinさん コメントありがとうございます。
お人形さんが何カ国語わかってくれるか、次回是非試してくださいね。reinさんならきっと12カ国語全部ばっちりだと思います。
Posted by きじま at 2006年11月20日 08:15
12カ国はちょっと(^_^;)…
お勉強してからにしますね。
Posted by rein at 2006年11月20日 15:17
ゆめりあホールでご一緒させていただいて木村かのんです。
10月24日からブログを開設しています。どうぞお立ち寄りください。できればコメントをお願いします。

銀座のミキモト、毎年素敵ですね。街はクリスマス・バージョンですね。12月になったらもっと盛り上がるでしょう。
ブログ前から見ていました。優しい謙虚なお人
柄が現れています。
よろしくです。
Posted by kanon at 2006年11月21日 07:01
恐れ入りますがトラックバックさせていただきました。トラックバック初めてです。うまくいくかどうか・・・・
Posted by kanon at 2006年11月21日 07:16
コメントとトラックバックありがとうございます。
サイトも拝見させちただきました。kanonさんは多才なんですね。今後とも宜しくお願いします。
Posted by きじま at 2006年11月21日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1752292

この記事へのトラックバック

銀座の冬の風物詩。ミキモトジャンボクリスマスツリー
Excerpt: 昨日は小雨が降り、今日は木枯らし一号が観測し、 一段と寒くなってきた今日この頃。 銀座の冬の風物詩であるミキモトのジャンボクリスマスツリーが 昨日点灯しました。 各画像をクリックすると大きく見れ..
Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet
Tracked: 2006-11-23 01:09