2016年05月19日

愚怜展 ありがとうございました

昨日、ギャラリー愚怜での展示を終えました。
多くの皆様にお越しくださり、また、お目にかかれなくても「行かれないけどがんばって」などとお気持ちを寄せていただきました。ありがとうございます。これから梅雨と夏本番も迎えますが、拙いガラスが一寸でも皆様のお役に立てたらと願っております。
シーズンを迎え、制作ももうひとがんばりします。ひきつづき皆様に見守っていただけましたらなによりの幸いです。

なお、過去の作品も含めまして、摩耗、欠損などを含めた不具合、お気づきの点ございましたら、こちらまで作品をご返送ください。研磨、焼き戻し、接着など、できる手段を活用して無償にて修理再生いたします。私の勉強にもなりますので、お気軽にご連絡ください。

DSC_9265.JPG

DSC_9234.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175351340

この記事へのトラックバック