2010年05月21日

金蘭

ことしも金蘭が咲きました。
が、いろいろとあってあまり花を見る時間がなかったです。
ブログ更新もさぼっておりました。

SDIM0046.jpg

一番の出来事は長男の誕生でした。

DSC_5801.jpg
これはお誕生の翌日。がんばって出てきました。

賢治の「春と修羅」の一編から、「遙音(はるね)」と名付けました。

いまはママの実家で、4000gくらいになりました。
そのうちに帰ってくるのですが、バーチ兄さんとのご対面が、目下の心配事です。
posted by 貴島雄太朗 at 23:23| Comment(6) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと
この記事へのコメント
おめでとうございます。

何も知らずに、先日はお祝いの言葉も述べられず…すみません。

「遥音」…とても素敵なお名前、優しい響きですね。

みなさんの笑顔に囲まれ、健やかなる成長をお祈りします。
Posted by sorachi at 2010年05月26日 13:54
sorachiさん コメントありがとうございます。
ブログに掲載するのはどうしようかなと思ったのですが、いいんじゃない?ということでアップしました。
はるねくんは45歳のジジパパに育てられて可愛そうです。。。
ジジパパは、いまから保育園の運動会のことを考えると超ブルーなのです。。。
Posted by きじま at 2010年05月26日 23:27
こちらのブログを見逃していて、かなり遅ればせながらですが、おめでとうございます。ジジパパ道については、新島の大先輩に教えを乞うてはいかがでしょうか?あちらのジジパパの息子さんは確かもうすぐ中学生になるはずです。今度帰国した時は遥音君に会えるかな?バーチ君はきっと良いお兄さんになってくれる事でしょう。
Posted by rikakuro at 2010年06月11日 07:08
rikakuroさま
思わず爆笑。
そうでした、新島に偉大なるジジパパと尊敬するグレートママがいらっしゃいました。ひろむくんは、もうそんなに大きくなるんですね。クリスマス業務が恒例化しているので、なかなか新島に行けない近年ですが、お話しを伺う必要がありそうです。
Posted by きじま at 2010年06月11日 07:22
おめでとうございます♪

実はずっと心待ちにしていましたよ。
素敵なお名前ですね♪芸術性に富んだ子になることでしょうね。
うちもがんばります。その時は先輩、どうぞ御教授ください(^_-)我が家もジジババです。笑
Posted by あまきょん at 2010年06月24日 13:54
あまきょん コメントサンキュー
ジジパパにもそのうちお目にかかれるといいなあ。
おまちしています。
Posted by きじま at 2010年06月24日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38435793

この記事へのトラックバック