2013年09月07日

のばな三人展、ありがとうございました

銀座のばなさんでの展示、本日無事終えることができました。
まずは、小展お立ち寄りくださいましたお客様、ありがとうございました。そして作家不在でご挨拶できず失礼してしまったたこともありました、お詫び申し上げます。失礼をどうかお許しください。今回はご一緒させていただいた作家さんとも交流を深め、仲間意識も芽生えたように感じています。足下にも及ばない私ですが、今後にむけてひとつ宝物をいただきました。

私は制作量が少ないので、あまり作り置きできず、展示ひとつひとつに向けて追作を繰り返し乍ら展示させていただいております。効率的なやり方ではないのですが、お客様のご意見等も参考に、シーズン中に少しづつでも作風を変化させるようにしています。これは自分でも楽しく制作できる理由のひとつになっています。年内は、10月に工房展を予定しているので、そこでは工房のみなさんと楽しさを表現できるようなものを発表させていただきます。11月末にも予定していて、そこでは年の締めくくりも意識した制作を心がけたいと思っています。

でもそうすると、過去の作品のリピートが難しくなってしまいそうですが、材料供給が止まらない限りいまのところは問題なくできていますので、お気づきの点がございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。作家健在の限り永久保証を旨としております。

今回も大変ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
posted by 貴島雄太朗 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74317656

この記事へのトラックバック