2014年05月22日

愚怜展

ギャラリー愚怜での展示を終えました。
お忙しいなかお越しいただいたり、この機会にご連絡いただいたり、Facebookなどの暖かいレスポンスも含めて皆様ありがとうございました。期間中極力在廊に努めましたが、不在でご挨拶かなわなかったお客様には失礼をお許しください。
愚怜での展示も12年経ちます。いつも見てくださっているお客様が多いので、こちらからご説明差し上げる前に、変化を読み取っていただいて、いろいろなご意見をいただき、心を強くしました。あらたなお客様には飲み付けないものを感じられたかもしれませんが、またの機会もご覧いただけたらなあと願っています。
愚怜での展示を終えると一段落します、そしてそれは変化の大きな節目です。次回はこうしてみようかなとあれこれ気がつくこともありましたので、まだ枯れなさそうです。今暫くお付き合いくださいますようよろしくお願いいたします。

DSC_1871.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97671852

この記事へのトラックバック