2013年04月17日

この春は

不思議でした。
いつもは順番に咲く、一輪草、シャクナゲ、ツツジが重なりました。
ヤマザクラもわずかに花を残していて、ちらちらと散る様子も見えました。

DSC_7675.JPG

寒暖差が大きいとスイッチの入り方が変わるのか、例年にない光景です。
療養していた母を待っていたのかもしれないな、などと思ってしまいました。
これから次第に緑が濃くなっていきます。
posted by 貴島雄太朗 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2013年03月06日

福寿草その後

先般ご案内させていただいた福寿草、だいぶ丈も伸びてきました。
よく見ると、黄色い花弁はそのままに、真ん中に淡い緑が見えてきました。
だんだん春が確かなものになってきて、花もそんな陽気に応えるかのようです。

DSC_7362.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2013年02月04日

福寿草

今年は例年よりすこし遅めのようですが、庭の福寿草が咲きました。
毎年思いますが、よい黄色です。春先の浅い日差しに似合います。

DSC_7007.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2012年02月25日

福寿草

これに毎年ブログ更新サボっていただろうと言われます。
ぼちぼちリスタートさせていただきます。

SDIM1908.jpg
posted by 貴島雄太朗 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2011年05月08日

金蘭

このブログをながくご愛読いただいている皆様にはご記憶もあろうかと思います「金蘭」がいま庭で咲いています。今年は花のつきがあまりよくなくて、ご覧にいれるほどではないんですが、関連ニュースがありました。うちには二本金蘭があって大切にしているのですが、ことしはご新規でもう二本出てきました。

DSC_8911.JPG手前に1本と木のもとにひょろっともう1本。

増えたらいいなあと以前より思っていたのですが、人工的には増やせない野生のものなので、願うしかありませんでした。今年はこのあたりの笹を刈ったので、日光が地面に届いて芽を出したのでしょうか?私にとっては、大袈裟ですが奇跡としか言いようがありません。
さあて、このままで数年様子を見るか、それとも安全な場所に移すか、早速悩んでいます。
posted by 貴島雄太朗 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2011年04月10日

ようやく

ようやく我が家の庭に春本番のお告げがありました。

DSC_8531.JPG

一輪草です。

posted by 貴島雄太朗 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2011年01月24日

金月ソバ

先週、はじめて沖縄まで行ってきました。
お天気もよかったので、冷えて固まっていたからだがほぐれたようでした。
シーズンオフは、空いていて、サービス良くて、そのうえ安かったです。

道中立ち寄ったのが、沖縄ソバの名店金月ソバです。
奥様が東京にいらしたときに工房の生徒さんだったので、一度は伺いたいと以前から思っていました。

IMG_0429.jpg

はじめての沖縄ソバ、カツオだしの上品なスープに、コシのある太麺、一見こってりしているんだけど、さらっといただける不思議なおいしさでした。いつも行列ができるというのも大納得。
奥様の充実した幸せそうな表情と、お店の繁盛ぶりにも大満足してきました。来年も行っちゃおうかな?
posted by 貴島雄太朗 at 07:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2010年05月21日

金蘭

ことしも金蘭が咲きました。
が、いろいろとあってあまり花を見る時間がなかったです。
ブログ更新もさぼっておりました。

SDIM0046.jpg

続きを読む
posted by 貴島雄太朗 at 23:23| Comment(6) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2010年04月01日

一輪草

一輪草も咲き始めました。

DSC_5481.JPG

続きを読む
posted by 貴島雄太朗 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2010年03月30日

かたくり

数日前から、庭のかたくりが咲いてます。

DSC_5392.JPG

posted by 貴島雄太朗 at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2010年02月26日

福寿草

愛らしい春の知らせです。

DSC_5207.jpg

これから、どんどん暖かくなると思うと、
仕事柄すこし気が重いです。。。
posted by 貴島雄太朗 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2009年12月31日

繰り返す悪夢

一年の締めくくりに、あまりにふさわしくないテーマですが、私には定番の悪夢というのがあります。突然サラリーマン時代に戻って、自分のしでかしたちょんぼを上司や先輩にこっぴどく叱られて、最悪の気分で眼が覚めるというものです。もう会社は行かなくなって十年以上経っているのに、ほんとうにしつこく繰り返し現れる悪夢です。

ところが、先日悪夢の正体を遂に掴みました。
posted by 貴島雄太朗 at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2009年12月01日

紅葉追加

わかってます。
庭の自慢ばっかりしてどうすんの?
ガラスの記事なんかぜんぜんないじゃん?
と思ったりもするんですが、朝の低い日差しと赤い葉というのが、よく似合っていて、ついつい。。。

DSC_4755.JPG お決まりの紅葉と、

DSC_4764.JPG DSC_4737.JPG
なんだかわからないのと、蔦の仲間です。
写真だと、そうでもないんですが、蔦の赤が一番深い色合いでした。
posted by 貴島雄太朗 at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

紅葉真っ盛り

庭のもみじが盛りを迎えています。

DSC_4718.JPG

あ〜あ 今週は坩堝交換工事だ・・・
posted by 貴島雄太朗 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2009年09月14日

白い彼岸花

今年は咲いたのかとのお問い合わせをいただきました。
いつも拙いブログを見ていただいてありがたいです。

しげちゃん、しっかり今年も咲いてますよ。
DSC_3909.JPG

赤いのより、盛りつけが豪華な感じがして、花らしいです。
でも、この時期に欲しい秋の風情を感じにくいような気もしたりして。。。
posted by 貴島雄太朗 at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2009年09月13日

初秋の風景

工房はまだまだ暑く、半日も作業をしているとすっかり消耗してしまいます。
夏の疲れか、それとも歳のせい。人生も早秋の砌ということでしょうか。
厳しい晩夏の工房をよそに、庭では季節の移ろいを感じさせてくれます。

DSC_3937.JPG
年によって違うのですが、今年は彼岸花がいっぱい出てきました。例年より少し赤みが薄いような気がします。びゅーんとまっすぐに伸びて、ぱたぱたと折り畳み傘を開くように花を咲かせる様子は、植物というよりロボットみたいです。
庭の一方では、まだサルスベリが花を残しています。彼岸花とサルスベリが重なるなんて、やはり今年の夏はおかしかったんだなあと思いました。

DSC_3918.JPG
そして、切り株には違うキノコがたまごボーロみたいにぽこぽこと湧きました。
「もしかして、こんどこそいけるかも?」と思わせる色合いで、触り心地もさらさらぷよぷよたいへんよろしいです。


posted by 貴島雄太朗 at 22:35| Comment(5) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2009年08月25日

これなら・・・

朽ちて倒した切り株には、いろいろなキノコが生えます。
もしかして、これならいけるかも。。。
いやいや、そんなにお腹空いてませんでした。

DSC_3561.JPG

キノコが養分を吸って、切り株は何年もかけて少しづつ小さくなっていきます。
久しぶりの、庭の風景でした。
posted by 貴島雄太朗 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2009年08月07日

鶴田さんのマティーニ

私は、あまりお酒は強いほうではありませんが、おひとりだけバーテンダーさんとおつきあいがあります。新橋のバードランド1のオーナー鶴田さんです。プロのご意見をいろいろいただいて、よい勉強をさせていただいてます。

先日ひさしぶりにお店に伺いました。昨今の健康志向などを敏感に反映させ、メニューにもそういう心遣いを充実させていたのに感心しました。
でも、うまかったのは、やっぱりマティーニです。そこまでやるのかという手間を、短時間に凝縮して絞り出す一杯は、極めて濃厚な味わいです。はじめてのかただったら、きっと衝撃をおぼえられると思います。また、鶴田さんはビールも抜群にいいです。同じ銘柄でも、こうも違うのかという喉越しで、知る限りどのビール専門店よりもマイルドかつ爽快です。
なかなか絡める用事が見つからないけれど、また行こうと思いました。

Img0041.JPG
写真はちょっと古め、フサフサめの鶴田さんですが、
リンスリンスで真剣にロックマティーニを作るの図

posted by 貴島雄太朗 at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2009年07月22日

大嫌いな乗り物

私が世界で一番嫌いな乗り物はこれです。

IMG0134.JPG

渋谷は東急百貨店本店正面口にある、「クリスタルビューエレベーター」。
外を眺めながら昇降できる、綺麗でかっこいい、たぶん安全なエレベーターですが、降りるときに内蔵が持ち上げられる感じがあって、気持ち悪いです。
子供の頃からこの感覚が大嫌いで、母にしがみついたりしたものですが、今でもこれを味わえるのは、都内要所ではここだけかもしれません。個人的恐怖遺産。
でも、8階美術レストラン階から降りる時は、わざわざフロアの端から端まで歩いてこれに乗って、ちょっとだけオエッとくる急降下感覚を懐かしんでしまいます。
余談でした。。。
posted by 貴島雄太朗 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと

2009年07月05日

キタイギタイ展

コスチュームアーティストのひびのこづえさんから、展示のお知らせをいただきました。
DSC_3187.JPG
なんかふにゃふにゃのポスターなんですが、実はまんなかの青いところが手ぬぐいになっています。ひびのさんのはんかちやバッグは愛用していますが、手ぬぐいは商売柄大変嬉しい!

名古屋方面のかた、またはこの夏そちら方面にお出かけのかた、
伊丹市立美術館はるひ美術館で共催の大規模な展示です。
夏休み期間をカバーする展示ですので、おはこびください。

というわけで掲示終了!
仕付け糸をほどいて、手ぬぐい実戦投入させていただきます。
ひびのさんありがとうございます。
posted by 貴島雄太朗 at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラスじゃないこと