2016年08月01日

展示とサイトリニューアルのお知らせ

間際のお知らせではありますが、8/6土曜日より8/15月曜日まで、石神井公園knulpAA Gallery にて展示をさせていただきます。お盆休みの時期になりますが、お立ち寄りください。

期を同じくして、ながく皆様にご覧いただいていたサイトやブログですが、このたび移転リニューアルします。
http://seijusha.com
工房と個人とをわけて運営していたのですが、まとめることにしました。
ひきつづきよろしくお願いいたします。
posted by 貴島雄太朗 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2016年05月31日

ウインドウ制作のお手伝い

株式会社資生堂のショーウインドウ制作のお手伝いをさせていただきました。
新橋演舞場内の東側地下1階WDにて、同社の最高級ブランド、クレ・ド・ポー ボーテの演出です。

DSC_9392.JPG

雲間より光を放つ、ガラスの珠。
天空から飛び散った光は地上へ。
少女の傍には光を受けるリップスティック。

手作りのガラスでしかできない質感、表現の自由度の高さを採用していただきました。

劇場内の展示ですので、入場後にしか見ることはできませんが、比較的長期の展示となるようです。観劇等の機会がございましたら、是非全景をご高覧いただきたく。
posted by 貴島雄太朗 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2016年05月19日

愚怜展 ありがとうございました

昨日、ギャラリー愚怜での展示を終えました。
多くの皆様にお越しくださり、また、お目にかかれなくても「行かれないけどがんばって」などとお気持ちを寄せていただきました。ありがとうございます。これから梅雨と夏本番も迎えますが、拙いガラスが一寸でも皆様のお役に立てたらと願っております。
シーズンを迎え、制作ももうひとがんばりします。ひきつづき皆様に見守っていただけましたらなによりの幸いです。

なお、過去の作品も含めまして、摩耗、欠損などを含めた不具合、お気づきの点ございましたら、こちらまで作品をご返送ください。研磨、焼き戻し、接着など、できる手段を活用して無償にて修理再生いたします。私の勉強にもなりますので、お気軽にご連絡ください。

DSC_9265.JPG

DSC_9234.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2016年05月01日

本郷愚怜展のお知らせ

2002年からお世話になっている本郷のギャラリー愚怜での展示がGW明けからはじまります。
今年のテーマは「半透明=translucent」。予てより透明な素材だからこそ半透明が美しいと思っていて、削って得られる半透明と、オパールセントという乳白から得られる半透明、ふたつのアプローチを試みました。
展示期間中は、遅刻早退しがちかもしれませんが毎日在廊の予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

ギャラリー愚怜
文京区本郷5-28-1
03-5800-0806

展示期間 5/9月曜〜18水曜まで(15日曜日は定休)
営業時間 12:00〜20:00(14土曜は18:00、最終日18水曜は17:00まで)


DMkijimasan2016.jpg
posted by 貴島雄太朗 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2016年01月19日

BONSAI始める

DSC_8314.JPG

BONSAIを始めることにしました。続きを読む
posted by 貴島雄太朗 at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年12月31日

年末年始は坩堝交換

みなさま 本年もお引き立てありがとうございました。
工房は、暮れに火を落とし坩堝交換工事を終え、ただ今坩堝の焼き締め中です。
この炉は炉内の温度差が激しく、そのうえ大きさギリギリの坩堝を使うものですから、
焼き締めを失敗してしまうことがあります。
慎重に慎重を期して、、、、うまくいきますように。

NXimg_01.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年09月04日

第13回マーサーMPA(JAPAN)アワード2015

世界的な資金運用コンサルタントであるマーサージャパン株式会社は、優れた企業年金ファンドについて、マーサーMPA(JAPAN)アワードを授与しています。
このたび、その表彰記念品としての盾を制作させていただきました。極めて透明な厚手の光学用板ガラスを積層接着し、周囲4面に大振りな打刻紋をあしらったシンプルな作品です。

このアワードは、年金ファンドを3年または5年のロングスパンで実績を判断します。安定性や透明性を確保しつつ、歳月を鍛えるように収益を追求する姿をイメージし、かたちにしました。
作品はもとより、納めるお箱についてもありきたりな華美になものではなく、リサイクル素材を採用し、品格を保ちつつも合理的でソリッドなものにしています。

NXimg_01_01.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年08月17日

knulpAA展 

石神井公園 kunulpAA gallery での展示、本日夕刻無事おひらきとすることができました。お盆休みの時季、まだまだ猛暑のなか、多くのお客様にお運びいただき、ありがとうございました。
大御所の温かき辛口コメントや、ガラスはどうでもいいけどひさしぶりの友人、クンクンワンワンするお客様、楽しい日々でした。作り手としては、整理された空間で自作と過ごす時間は、つらく感じることもありますが貴重な時間で、終わる頃には、次はこうしたらいいかなという手応え等もありました。
懲りずにまた機会をいただいて、展示をさせていただくつもりですので、どうかまたお付き合いください。
よろしくお願いいたします。

122_large.jpg写真 竹花康
posted by 貴島雄太朗 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年08月07日

明日からknulpAA

明日からの展示を控え、本日石神井公園駅のknulpAA gallery まで搬入に行ってきました。今までの疲れも出てしまい、オーナーの町田さんにおんぶにだっこの午後でした。期間中、暦は夏から秋に移り変わります。そんなことを意識しながらの新作も出しつつの展示です。
今日の暑さでは、とてもお立ち寄りくださいとはいえませんが、明日以降は暑さも和らぐそうです。ギャラリーでのんびりとお待ちしています。

155_large.jpg写真 竹花康
posted by 貴島雄太朗 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年08月03日

knulpAAにて展示です。

石神井公園駅近くのknulpAA Galleryにて展示をさせていただきます。

貴島雄太朗 ガラス展
2015.8.8(sat)-8.17(mon)
11:00-19:00(最終日16:00終了)
7/12はお休み

knulpAA gallery
住所:東京都練馬区石神井町1-21-16
電話:03-3996-8533

お盆休みの時期にもあたります。おでかけのついでなどございましたら、お立ち寄りください。

3web.jpg

今回はDMをなんと3種類作ってくださいました。
このかたにはこれかな?とか思いながらいたらお知らせが遅くなってしまいました。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 貴島雄太朗 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年07月01日

綱渡り・・・

本日、池袋西武の陶器市が無事終了いたしました。お越しいただいたり、お言葉を寄せていただいたり、ありがとうございました。5日間毎日店頭に立たせていただいて、足腰だいぶ痛みますが、あらたな出会いや、仲間に再会できたりの楽しい日々でした。
そして、ところは変わり、本日7/1より一週間、新宿高島屋の10階で、友人の塚村剛さんと展示をさせていただきます。のばなさんと島屋さんとをいったりきたりの1週間になると思います。
在廊予定は、都度Facebookに掲載させていただきます。もしも宜しければ、この機会にお友達になっていただけましたら何よりです。

rose.JPG
搬入してきました。
posted by 貴島雄太朗 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年06月27日

のばなArtwork in GINZA 三人展

例年8月後半に開催していた、恒例の3人展が月曜日よりはじまります。
ジュエリー作家の、鳴海多恵子さん、大西由貴さん、そしてオーナーご夫妻との楽しい10日間です。
お怪我から着実な復調を見せてくださる大西さん。そして鳴海さんは、思い切った新作を発表されます。私は、新しくはじめたシリーズを充実させての臨戦です。先ほど搬入し、展示準備して帰って参りましたが、のばなさんの展示環境と、新シリーズの相性が良さそうで、機嫌を良くしているところです。
お近くにお出かけの折は、是非お立ち寄りください。よろしくお願いいたします。

6/29月曜〜7/8水曜まで(7/5日曜は休み、最終日は5時まで)
のばなArtwork in GINZA
中央区銀座2−4−1銀楽ビル3階の奥
090-6547-2543続きを読む
posted by 貴島雄太朗 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年06月24日

テレビ出演のご案内 シャキーン!

NHK Eテレで毎朝放送されている「シャキーン!」という番組で、取り上げていただきました。
シャキーン!は、子供たちに「起きなさ〜い!」と言うような番組で、たくさんの楽しいコーナーで構成されています。子供と見る機会が多いもので、依頼をいただいたときに「あ〜っ!知ってます〜!」と言ったのがきっかけでした。もののかたちを捉える「ピタッ」というコーナーです。10秒かそこらなのですが、面白いものになっていると思いますので、だいぶ早い時間かもしれませんが、是非ご覧ください。

NHKEテレ「シャキーン!」朝7:00〜7:15
6/29(月)と、再放送7/28(火)

posted by 貴島雄太朗 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

催事参加のお知らせ 池袋西武本店

西武池袋本店で行われる「陶器市 自由自在 〜暮らしを彩る日本の器たち〜」に、
工房の仲間とともに参加させていただきます。皆様是非お越しください。
 会期:6月26日(金)〜6月30日(火)最終日は午後5時閉場
 会場:西武池袋本店7階(南)=催事場
 詳しくは西武池袋本店ウェブサイトをご確認ください。
posted by 貴島雄太朗 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年06月06日

おさしみと ところてん

展示に来てくださったみなさんに、写メくださいねとよくお願いしていまして、後日写真を送ってくださるをいただくことがあります。ご愛用いただいて、とっても嬉しい!アップのお許しをいただいて掲載させていただきました。

同級生の後輩さんは、とってもおしゃれにおさしみ
さら3.jpg 

素敵なせんせいから、これしかない、ところてん
さら.JPG

うちでは、ガラスのお皿を見て「これじゃあ焼き魚が乗せられないのよねえ」と言われた瞬間から、こういう楽しみを期待するのを諦めました。皆様からの写メが頼りです。よろしければ是非ご案内くださ〜い。
posted by 貴島雄太朗 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年06月04日

ごきげんようトロフィー

ごきげんようトロフィーがテレビで取り上げたられたとか?
以前、個性的なものをというご依頼で、がんばって制作したのを思い出しました。

ごきげんようは、フジテレビの長寿番組。年末の特番のときに、ごきげんよう大賞という企画があって、年間放送分からグランプリを選びます。その優勝トロフィーを確か3年くらい作った記憶があります。

それを先日TBSのダウンタウンの番組で、伝説を検証するコーナーがあったらしく、あのトロフィーはみんなお部屋にちゃんと飾ってある、という伝説(?)を調べたらしいのです。

どうやら、受賞者のみなさんがとても大切にしてくださっているらしく、制作者としては嬉しい限り。
関連の作品、よろしければご覧ください。

ごきげん.JPG

ごきげん2.JPG

ごきげん3.JPG ごきげん4.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年06月02日

初夏のクラフトマーケット

神保町のgallery福果さんで行われる企画展示「初夏(はつなつ)のクラフトマーケット」に参加させていただきます。あの「さぼうる」の上にあるギャラリーです。
6/5から6/20まで、全国から集まる13名の作者の、陶磁、ガラス、金工の個性的な作品が並びます。
posted by 貴島雄太朗 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年05月30日

おーい!ひろいき村

フジテレビの「おーい!ひろいき村」という番組の制作協力をさせていただきました。
お笑いコンビのロッチさんと女優の平山あやさんが、江戸切子用のグラス制作に挑戦されました。撮影は、ちょうど私がギャラリー愚怜の個展期間中でしたので、午後の店頭に間に合うようにとご配慮いただき、なんと朝5:30からはじまり、10:30の時間一杯まで、みなさん一生懸命作られました。

この番組は、出演者さんに本当にがんばってもらって、失敗を乗り越えながらミッションを達成するというもので、「先生()はあまり助けないでください」と言われてしまいました。普段ではあり得ない、吹きガラス体験の放置プレイ、見ているだけの身としてはひやひやでした。案の定、私が近くに居ればしなかった火傷もあったりして、大騒ぎの半日でした。あとから思えば、お祭りみたいで、ちょっと楽しかったかもしれません。

こんなことを通じてでも、工房の存在を皆さんに知っていただけたら何よりのことですし、「ものづくりの難しさやおもしろさ」が楽しい雰囲気にに包まれて、皆さんにすこしはお伝えできたかなと思っています。
折しも明日は石神井氷川神社の「井のいち」です。どんな反響があるか?♬ともだちひゃくにんできるかな?♬の気分で楽しみです。

日頃テレビを見ないので、出演者さんたちが大変な人気者であることも後日知る始末。サインも記念写真も撮らなかったことを、生徒さんたちに叱られてしまいました。よって、添付画像なし!
posted by 貴島雄太朗 at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年05月22日

井のいち 2015

井のいちは、いいまちを作ろうとの願いのもと、ものづくり、美術、音楽、おいしいものに関わるひとびとの集いです。

井のいち.jpg

愚怜の展示を終えて、間もありませんが、5/31(日)地元の石神井氷川神社で行われる井のいちに参加させていただきます。

地域にこんな硝子工房があって、こんなひとびとが集っているんだ、ということを多くの皆様に知っていただく機会にできたらと思っています。
posted by 貴島雄太朗 at 21:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年05月20日

ガラスの修理

展示中のサイドストーリーとでも言いますか。ギャラリー愚怜に13年もお世話になっていると、作品修理のご依頼をいただきます。
旅立っていったやつらが、どんな仕事をしているのか、確認できる貴重な機会でもありますので、作者健在の限り永久無償保証のつもりで対応させていただております。今回ご依頼いただいたもののなかで、ぐい飲みがありました。おそらく5〜6年前の、面取りカットしたものです。当時から半透明のものが好きで、軽い摺りガラス調に仕上げていたのですが、お客様にご愛用いただくうちに手で磨けてしまいピカピカの艶肌になりました。「これは味が出た」と楽しめるのかと思いきや、お客様は最初の摺りガラスの風合いが良かったということで、ひとかわ剥いて、もういちど新品に。
これを修理というのかは別として。またこのシリーズを作ってみようかな、という気持ちになりました。こういうことも展示の楽しみです。
index.jpg
左:術前  右:術後
posted by 貴島雄太朗 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと