2013年09月07日

のばな三人展、ありがとうございました

銀座のばなさんでの展示、本日無事終えることができました。
まずは、小展お立ち寄りくださいましたお客様、ありがとうございました。そして作家不在でご挨拶できず失礼してしまったたこともありました、お詫び申し上げます。失礼をどうかお許しください。今回はご一緒させていただいた作家さんとも交流を深め、仲間意識も芽生えたように感じています。足下にも及ばない私ですが、今後にむけてひとつ宝物をいただきました。

私は制作量が少ないので、あまり作り置きできず、展示ひとつひとつに向けて追作を繰り返し乍ら展示させていただいております。効率的なやり方ではないのですが、お客様のご意見等も参考に、シーズン中に少しづつでも作風を変化させるようにしています。これは自分でも楽しく制作できる理由のひとつになっています。年内は、10月に工房展を予定しているので、そこでは工房のみなさんと楽しさを表現できるようなものを発表させていただきます。11月末にも予定していて、そこでは年の締めくくりも意識した制作を心がけたいと思っています。

でもそうすると、過去の作品のリピートが難しくなってしまいそうですが、材料供給が止まらない限りいまのところは問題なくできていますので、お気づきの点がございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。作家健在の限り永久保証を旨としております。

今回も大変ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
posted by 貴島雄太朗 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年09月04日

Locoveri

東京では10年ぶりくらいでしょうか、拙作をお取り扱いくださるお店ができました。
西麻布のLocoveriさんです。
西麻布の青山墓地方面には、まだ戦後のままの住宅街がひっっそりと残っていて、下町の風情を見せています。子供たちがキャッチボールでもしてそうな路地、昭和30年代生まれの私としてはなんとも懐かしい雰囲気の一角にLocoveriさんはあります。
古い3階建て木造住宅を丁寧に手直ししたお店は、洗いざらしの無垢板で統一された、親しみと暖かみのある穏やかな空間です。1階はギャラリー、2階はセレクトショップ、3階はエステティックサロンで構成されていて、拙作は2階の片隅に置いていただきました。
映画の撮影用小道具を制作させていただいたご縁から生まれたお付き合いです。立派なお店なのですが、社長曰く、お店はまだまだ未完成とのこと、これからの変化も楽しみです。国立新美術館から徒歩ほどないところです。近辺お出かけの際にお立ち寄りいただけましたら幸いです。

DSC_8796.JPG
古材を利用した展示台はじめ、店内は完全ハンドメイドの空間です。

DSC_8750.JPG
商品ディスプレイもちょっとお手伝い。
パワーストーンにあわせたオリジナルのお皿を作らせていただきました。
posted by 貴島雄太朗 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年08月28日

搬入してきました

のばなArtworkでのグループ展示、搬入してきました。
大西由貴さん、鳴海多恵子さんとも一年ぶりにお会いできました。尊敬する亀井陽先生はじめ、ジュエリーを制作される作家さんはみなさんなんであんなに美しいのでしょう。今回も素敵なおふたりとご一緒できて嬉しい限りです。少しだけ作品をご案内
posted by 貴島雄太朗 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年08月19日

銀座のばな (展示のお知らせ)

来る29木曜日から、のばな Art Work GINZA にて3人展に参加させていただきます。
今年もジュエリーの大西由貴さんと鳴海多恵子さんとご一緒させていただきます。おふたりとも作風お人柄ともに魅力溢れる作家さんで、ご一緒できて嬉しい限りです。良い影響をたくさんいただいて来ようと思っています。愚怜、福果に続き、今回も機会をいただくことができました。少しづつではありますが、変わってゆくところをご覧いただけたらと願っております。

nobana2.jpg nobana1.jpg
posted by 貴島雄太朗 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年07月06日

福果展

神保町のギャラリー福果さんでの展示、先日無事終えました。
白くも暖かみを感じるしつらえと、隣の喫茶店から壁越しに流れるジャズ、店内はとても良い空間でした。

気になった作品を少しではありますが、短いスライドショーにしました。
見た目から力を感じるもの、手にとって発見があるもの、そこをこだわるの?ってもの。いろいろです。
写真では伝わらない部分多いですが、よろしければご覧ください。

posted by 貴島雄太朗 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年06月19日

ひさびさの神保町

ということで、お店で半日過ごさせていただきました。

すずらん道りの路地裏に福果さんはあります。
DSC_8001.JPG
ひさしぶりの神保町は、やはりだいぶ変わっていましたが、この一角は三十年前の印象と変わりません。

DSC_8021.JPG
福果さんは名店さぼうると共存しています。こういう取り合わせが大切なんだろうなあと思いました。
posted by 貴島雄太朗 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年06月13日

神保町のgallery福果にて

10年も前になるでしょうか、ギャラリー愚怜での個展に静かなお客様がみえました。じっくりと作品を見てくださりひとつお求めくださいました。真摯なお人柄が伺えたのと芳名帳にいただいたお名前の文字が優しく、とても印象に残りました。そして以降毎年のように展示をご覧くださって、一昨年あるギャラリーのオーナーでいらっしゃることがわかりました。
今回、神保町にあるその「gallery福果」の展示に参加させていただくことになりました。懐かしい「さぼうる」の2階にあります。

福果.jpg



ー日々コップー

2013年6月18日(火)-6月29日(土) 12:00-19:00(最終日17:00)会期中無休

たかがコップ、されどコップ。お気に入りのコップひとつ手にすることにより、日々の気分はすこぶる良いものになるでしょう。普段用に特別の日のために、6名の作家からの提案

 片瀬和宏(陶磁器) 貴島雄太朗(ガラス) 高橋奈己(磁器)
 西山芳浩(ガラス) 長谷幸恵(ガラス) みずのみさ(ガラス)

gallery福果(ギャラリーふっか)
101-0051 東京都千代田区神田神保町1-11-2F
tel&fax:03-3259-6555
posted by 貴島雄太朗 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年05月22日

そろそろお別れかな

1月に設置したミキモト本店のウインドウ、4ヶ月にわたるロングランで展示されています。
冬から春、そして初夏まで、いくつもの季節を越えてきました。何度も観てくださったかたからは、季節ごとに見え方が変わるようで面白いなどのコメントもいただきました。振り返ると、昨年の初夏から1年間続けて4つの作品をお手伝いさせていただきました。いろいろなかたと、さまざまな切り口での作品作りは楽しかったし、とても光栄なことでした。
どうやら今回の展示もそろそろ交代の時期を迎えるようです。少し寂しいけれど、次はどんな作品になるのか楽しみです。今暫くの展示となりそうですが、お出かけの際はぜひお立ち寄りください。
DSC_7174.JPG

こんなサイトでも紹介されているのを思い出しましたので、お時間あるときにご覧ください。
posted by 貴島雄太朗 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年05月16日

ありがとうございました

昨日、愚怜展終了し無事搬出いたしました。
みなさまお忙しいなかお運びくださいまして、ありがとうございました。おかげさまで期間中の在廊を楽しく過ごすことができました。
作品お求めくださいましたお客様におかれましては、お気づきの点がございましたら、いつでもご連絡ください。

DSC_7773.JPG

ご注文の作品やお預かりした修理などは月内に完成させて、来月初旬はメンテナンス工事の予定です、と浮腫み気味のからだに言い聞かせてまた動き出します。
posted by 貴島雄太朗 at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年05月15日

本日最終日

先週月曜日からの個展も、ついに本日最終日を迎えます。一昨日は工房から離れられず不在してしまい、おいでいただいたお客様に大変失礼してしまいました。どうかお許しください。本日も開店12時から閉店5時まで在廊いたします。お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ。お待ちしております。
DSC_7797.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年05月09日

こんなものも。。。

展示は今日で4日目。みなさまお越し下さりありがとうございます。昨晩は20年以上前に辞した会社のみなさんにお集まりいただいて、遅くまで爆笑タイムスリップ、発散させていただきました。

今年にはいって、あるブランドのバングル制作をお手伝いをさせていただく機会があり、その余韻で自分なりのものも作ってみました。
DSC_7803.JPG
意外と頑丈なんですよ。
posted by 貴島雄太朗 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年05月07日

展示はじまりました

本郷ギャラリー愚怜での展示、昨日午前に搬入しそのまま初日、そして二日目を終えました。初めて、久しぶり、甘口、辛口、いろいろな想いや言葉が錯綜する場となっております。

DSC_7767.JPG

15日まで開催しています。日曜日休廊、月曜日を除く全日在廊の予定でおります。
posted by 貴島雄太朗 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年04月16日

展示のお知らせ

今年のギャラリー愚怜での展示は、5/6(月)より5/13(水)に予定しています。
今年は、色を注したものを考えています。

DM1.jpg DM2.jpg

あと2週間ちょっと、なんとか仕上げて皆様にご覧いただけますように。
期間中は、出来るだけ多く在廊しようと思っています。
posted by 貴島雄太朗 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年01月31日

こんなことも

私の仕事は、だいたい吹きガラスがベースになっているのですが、たまにキルンワークという石膏型を用いる電気炉のお仕事もさせていただきます。これはキャストと呼ばれる鋳造ガラスの一種です。

DSC_6222.JPG

まずは粘土で原型を製作します。そして写真左から、シリコンで雌型をとり、シリコン雌型に蝋を流し込んで蝋雄型をとり、蝋雄型に石膏をかけて脱蝋して石膏雌型を作ります。石膏雌型にガラスを仕込み最高800度で五日間焼成してできあがり。

DSC_0457.JPG

そのあと必要に応じて研磨して完成です。電気炉の仕事は、吹きガラスより静かなのと時間を選ばないところがいいですが、とにかく道のりが長いです。

おっと、これがどこのなにかについてはコメントなしでお願いします。あくまでも習作です。
posted by 貴島雄太朗 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2013年01月25日

ミキモトのウインドウ

今年、ミキモトは創業120周年を迎えます。御木本幸吉が真珠の養殖に成功したのが120年前。それまで、偶然に発見される天然真珠は極めて高価なもので、王侯貴族のような人々にしか身につけられなかったものでしたが、この成功により世界中の人々がまあるい美しい真珠を身に着けておしゃれを楽しめるようになりました。
これを記念した、銀座のミキモト本店のショーウインドウ制作をお手伝いさせていただきました。

DSC_6801.JPG
サンゴが育む命溢れる海の風景です。

昨年暮れから、師とも仰ぐアートディレクターの新保さんと極めて内容の濃い仕事をすることができました。このお手伝いをさせていただくようになって十年近くになりますが、代表的な仕事になったのではないかと思っています。多くのお客様に足をとめていただけたらと心より願っております。写真追加しました。
posted by 貴島雄太朗 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2012年11月18日

より高みへ

先日設置したミキモト本店ウインドウが、少し見直されました。
全体のバランスが調整され、より多くのお客様に楽しんでいただけるようにと、いくつか配慮が加えられました。

DSC_5939.JPG
森の精は古木に宿る命の輝きに誘われ、己の姿を見入ります。
posted by 貴島雄太朗 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2012年11月11日

ミキモトのウインドウ

ミキモト本店のウインドウをお手伝いしました。
ガラスの枝葉と湖深く沈んでいた古木で造った冬の森の風景です。
クリスマスを迎える銀座はやはり素敵です。是非ともお立ち寄りください。

DSC_5846.JPG
夜閉店してからの設置作業は吟味を重ねながら慎重に進められ、出来上がる頃には朝を迎えていました。
求められるレベルは常に高く、それになんとか応えようとしていく過程は、必ず冒険と発見を与えてくれます。今回は極めて充実した仕事でした。素晴らしい機会を与えてくれたミキモトさんに感謝。
posted by 貴島雄太朗 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2012年10月09日

波紋

お知らせするのが少し遅くなってしまいましたが、いまミキモト本店のウインドウでは、秋の風景が展示されています。水の風景をガラスを使って表現しています。ちょっとだけお手伝いさせていただきました。銀座にお出かけの際は、お立ち寄りいただけましたら幸いです。

DSC_5582.JPG
水面に映る赤、なかなか綺麗です。
posted by 貴島雄太朗 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2012年09月08日

のばな展 ありがとうございました

本日、銀座のばなさんの展示最終日でした。
お店に居られる時間が短かかったり、在廊時間をはっきり告知できず多々失礼いたしました。また、お店のオーナーやご一緒させていただいた大西由貴さん、鳴海多恵子さんにずいぶんと助けていただきました。
今回は、ささやかながらも新しい取り組みをお客様にしっかりご覧いただけたことが良かったのと、ジュエリー分野のお客様に作品を見ていただくことが多かったので、いままでにない感想なども頂戴できてとても参考になりました。また来年も機会をいただけるといいなと願っています。
今シーズンの展示は、本展で終了です。みなさまありがとうございました。すこし考えを整理してまた来期に備えたいと思っております。といってもこれで冬眠にはいるわけではないのですが、、、冬にご案内できることがあればいいなと祈りつつ。

DSC_5544.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2012年08月27日

またも展示のお知らせ

昨日までの工房展、ご好評賜りましてありがとうございました。
こんがらがってしまうので、工房展が終わってからご案内しようと思っていたグループ展が、今週木曜日から銀座のかわいいギャラリーで始まります。

8/30木曜日から9/8土曜まで
12時〜19時(最終日17時まで)

のばなArt Work GINZA
中央区銀座2-4-1 銀楽ビル3階(3回の奥のほうなのでちょっとわかりにくいです)
090-6547-2543
nobana_art@nifty.com続きを読む
posted by 貴島雄太朗 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと