2015年05月20日

愚怜展無事終了いたしました

本日、愚怜展無事終了しました。
お立ち寄りいただいたお客様。コメント頂戴したお客様、皆様ありがとうございました。
制作環境は厳しくなるばかりの昨今ですが、なんとか続けろよというお言葉をいただけたような気もしております。ギャラリーオーナーからは、次回のご指示もいただきました。

NXimg_01_01.JPG

これからシーズン本番です。今季はイベントや展示の機会を、例年より多くいただいております。気力を途切らせないように進めて参ります。都度ご案内させていただきますので、引き続きよろしくお願いいたします。
posted by 貴島雄太朗 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年05月05日

恒例 愚怜展

毎年お世話になっている、本郷ギャラリー愚怜での展示が来週5/11月曜日より始まります。
皆様のお越しをお待ちしておりますので、お立ち寄りいただけましたら幸いです。

NXimg_01.JPG
今年の新作テーマは「曖昧な矩形」。そういう気分なのです。




続きを読む
posted by 貴島雄太朗 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年02月25日

暮らしの中の骨董マーケット

暮らしの中の骨董マーケット、月曜日に無事終えることができました。みなさまどうもありがとうございました。
いつもとは違う環境での展示販売、良い時間を過ごすことができました。
なかでも興味深かったのが、我々は日頃、制作の面白さを糧に販売も頑張らねば、と思うことが多いのですが、骨董の仕事は、何が面白いって、仕入れが面白いのだそうです。まして、西洋骨董の専門家のみなさん、仕入れは旅そのもの。そして販売も全国の骨董市を行脚する、まさに旅人です。旅人達は、骨董を通じて、かの地の歴史文化や生活の匂いを伝え、我々の暮らしに厚みや深みをもたらしてくれる人たちなのだということがわかりました。
そんなみなさんとご一緒の店頭では、私はガラスのなんちゃって鑑定士になって、イギリスのプレス製のガラス皿などの販売もお手伝いしたり、サルビアッティのゴブレットの作り方などをご説明したり、違う切り口でちょっとだけお役に立つこともできました。
posted by 貴島雄太朗 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2015年02月11日

骨董マーケットに参加します

2/17火曜日〜23月曜日
西武池袋本店7階催事場で行われる「暮らしの中の骨董マーケット」に、川部倫子さんと参加します。

86037.jpg
続きを読む
posted by 貴島雄太朗 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2014年10月25日

久々の坩堝交換

今年1月に入れた坩堝は、とても長持ちして10ヶ月経とうとしているのにまだまだ持っていました。でも劣化はガラスのほうに現れてきて、生地に少しグレーが出てくるようになってきました。瞬時停電があったのがきっかけではありますが、これを機会に坩堝交換を決めました。

IMG_2640.JPG
坩堝にガラスを多めに残すと、火を落としてもゆっくり冷めてくれます。

IMG_2641.JPG
ガラス一杯だと重いので、4つにチョーップ!

IMG_2642.JPG
取り出した残骸は、このあと細かく割ってリサイクル。貴重なガラス原料になります。

IMG_2643.JPG
坩堝を取り出したあとの炉床は綺麗でした。

今年からスウェーデンのグラズマ社の原料に変えたところ、価格は高めですが、熔解温度が低いので炉や坩堝のダメージが小さく、坩堝交換のサイクルが伸び、補修の程度が軽くなりました。でも肝心のガス代は単価UPが激しく、使用量を抑えても支払いは増えるばかり。努力の限界とっくに超えてます。





posted by 貴島雄太朗 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2014年09月07日

のばなありがとうございました

のばなArtwork in Ginzaにての、大西由貴さん、鳴海多恵子さんとご一緒させていただいた展示、おかげさまで無事おひらきとなりました。自作品をご覧いただけたこともさることながら、大西さん、鳴海さんとの交流を作品含めて深めることができたのと、ちょうど展示されているミキモトさんとウインドウも見ていただいたりと、立体的なイベントとすることができたようです。お立ち寄りいただいたお客様、気にしていてくださったみなさま、ありがとうございました。続きを読む
posted by 貴島雄太朗 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2014年08月23日

展示のお知らせ

銀座2丁目にある「のばなArtwork in Ginza」で今年も3人展に参加させていただきます。彫金の鳴海多恵子さん、大西由貴さんとご一緒です。

8/28〜9/6
銀座2-4-1 銀楽ビル3階
090-6547-2543

nobana14.gif

今シーズンラストの展示の機会です。おりしも、銀座4丁目ミキモト本店のウインドウでは、ガラスの海月がゆったりと光を放っています。お出かけの機会がございましたら、どうぞご覧くださいませ。
posted by 貴島雄太朗 at 07:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2014年07月02日

笠間のすみとさんで

おなじみの笠間のグラスギャラリーすみとさんで「グラスと酒のうつわ」を紹介する展示が開催されます。私はVol.1として、7/12〜8/3まで、夏休みの前半をカバーする期間に参加させていただきます。その後8月末までは別の仲間がVol.2に参加します。お出かけの機会がございましたら是非すみとさんにお立ち寄りください。夏の陽射しに輝くガラス達をお楽しみいただけましたら幸いです。

すみと.jpg
posted by 貴島雄太朗 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2014年06月10日

ねりまだいこんが来た!

練馬大根といえばタクアンになる大根のことですが、「ねりまだいこん」は地元特化のお笑いコンビのことで、地域の子供たちに人気のキャラクターです。そのおふたりとアナウンサーの二瓶永莉さんが、先日工房に遊びにみえました。
ケーブルテレビJCOMの地域情報番組ジモトピ練馬・新座・和光の取材です。ディレクターさん達含めてみなさん好青年、工房に爽やかな風が吹きました。私もだいぶ元気をわけていただきました。取材チームのみなさんありがとう!
その様子、6/16から一週間にわたりローカルではありますが比較的広範囲で複数回放送されます。JCOMに加入していらっしゃるかたがいらっしゃいましたら、どうぞご覧ください

daikon.JPG放送スケジュールは
posted by 貴島雄太朗 at 08:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと

2014年05月22日

愚怜展

ギャラリー愚怜での展示を終えました。
お忙しいなかお越しいただいたり、この機会にご連絡いただいたり、Facebookなどの暖かいレスポンスも含めて皆様ありがとうございました。期間中極力在廊に努めましたが、不在でご挨拶かなわなかったお客様には失礼をお許しください。
愚怜での展示も12年経ちます。いつも見てくださっているお客様が多いので、こちらからご説明差し上げる前に、変化を読み取っていただいて、いろいろなご意見をいただき、心を強くしました。あらたなお客様には飲み付けないものを感じられたかもしれませんが、またの機会もご覧いただけたらなあと願っています。
愚怜での展示を終えると一段落します、そしてそれは変化の大きな節目です。次回はこうしてみようかなとあれこれ気がつくこともありましたので、まだ枯れなさそうです。今暫くお付き合いくださいますようよろしくお願いいたします。

DSC_1871.JPG
posted by 貴島雄太朗 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作のこと